及川浩治オフィシャルWEB http://www.koji-oikawa.com/
インフォメーション プロフィール ディスコグラフィー コンサート情報 メッセージ リンク
メッセージ

2019.5.28(火) 更新

5月22日(水)は東京都庭園美術館コンサート2019年度シリーズの・第1回公演。
アール・デコの見事な建物が訪れる人を厳かに迎えてくれる庭園美術館。今回もホワイト・キューブの展示空間が備わった新館ギャラリー2が会場です。この部屋にどのような絵が飾られるのか思いを馳せながら、モーツァルトとベートーヴェンの作品を演奏致しました。モーツァルトの深淵な幻想曲と、ベートーヴェンが辿り着いた崇高な精神が昇華する最後のピアノ・ソナタ。私自身気持ちを引き締めて演奏させて頂きましたが、二人の大作曲家のメッセージを僅かでも皆様にお伝えする事ができたでしょうか。

公演後の懇親会では、今回も新旧のお客様と幸せなひと時を過ごす事ができました。 この日はお天気にも恵まれ、たくさんのお客様にご来場頂きましたが、 皆様、本当に有難うございました。

来年もこの素敵な場所で皆様と再会できます事を願っております。


懇親会での楽しいひと時です!!

及川浩治

 

5月16日

5月11日(土)-12日(日)は恒例の清里高原ハイランドホテルでの公演。
今回はトークを中心に名曲の数々をお聴き頂きましたが、皆様お楽しみいただけましたでしょうか。今回のトークでは、普段の「トーク&コンサート」ではあまりお話をしない少年時代の想い出話も披露させて頂きました。お話しをしながら切々と感じました事は、その頃の楽しい経験や苦い想い出すべてが現在のピアニスト・及川浩治の原点という事でしょうか。毎回のようにご来場頂いております旧知のお客様に、及川浩治の新たな一面をお届けできたならばたいへん幸せです。また今回、初めて及川浩治のピアノを聴きにいらしてくださった方々にも再びお会いできます事を願いつつ、帰途につきました。

幸いお天気にも恵まれた清里高原で、皆様の暖かい拍手に包まれ幸せな時間を過ごす事ができました。 皆様、有難うございました。


終演後、サイン会では柔らかな微笑みがこぼれます。

及川浩治

3月7日

2月23日(土)は、2018年度リサイタル・ツアー「名曲の花束」。最終公演にあたるサントリーホールでのコンサートでした。多くのお客様にご来場頂き誠に有難うございました。毎回サントリーホール公演をお聴きくださっているお客様に加え、今回も私のリサイタルに初めて足をお運び頂きました方々が大勢いらっしゃって、誠に嬉しい限りです。今回のリサイタルではより一層音楽の素晴らしさを皆様と共有できます様、トークに加え即興的に実演を交えながら進めて参りましたが、お楽しみいただけましたでしょうか。

満席のお客様の熱い想いを感じながら、今回もとても気持ち良く演奏させて頂きました。またサントリーホールでは初めてご一緒させて頂きました調律の平山氏をはじめ、公演を支えてくださったスタッフの方々、本当に有難うございました。

さて、2019年度のリサイタル・ツアーは「不滅のベートーヴェン:5大ピアノ・ソナタ + エリーゼのために」を予定致しております。

ご期待ください。
今後とも宜しくお願い致します。


恒例のサイン会では、お客様との歓談に笑みが溢れます。

及川浩治

1月10日

皆様、明けましておめでとうございます!

年明け早々の1月6日(日)は、リサイタル・ツアー「名曲の花束」の仙台公演。今回は3年ぶりに電力ホールで演奏させて頂きました。例年より暖かいといわれるここ仙台ですが、前日夜には雪がちらつき、当日は幸いお天気に恵まれながらも冷え込む1日でした。

肌を刺すような寒さの中、1000席を埋め尽くすほどたくさんのお客様にご来場頂きました。ステージに立ち満席の会場を目の当たりにして私のエンジンも全開。演奏にもトークにも、自然に熱が入ってしまい時を忘れるほどでした。

さらに皆様の暖かい拍手に乗せられ、自然に3曲のアンコールを演奏したのですが、気が付きましたら終演予定時刻を大幅に過ぎていました。すでに外は暗く、また雪がちらほら。そのような中、私のステージが少しでも皆様の心を暖める事ができましたでしょうか。

最後に、素晴らしいニュイヤー・スペシャル公演を開催してくださいました主催者、細かなお気遣いを頂きましたスタッフの皆様に深く感謝致します。

本年も新たな企画に挑戦して参ります。
どうぞ宜しくお願い致します。


サイン会では満面の笑顔!!!

及川浩治

 

 

2018年12月までのあしあと